世界的で更新スピードが最も速いIT認証試験問題集

http://www.japancert.com/

C2090-930実際試験、C9520-421模擬試験、C9060-509日本語技術試験

煩わしいIBMのC2090-930実際試験で、悩んでいますか?悩むことはありません。JapanCertが提供した問題と解答はIT領域のエリートたちが研究して、実践して開発されたものです。それは十年過ぎのIT認証経験を持っています。JapanCertのIBMのC2090-930実際試験の試験問題と解答は当面の市場で最も徹底的な正確的な最新的な模擬テストです。

適切なトレーニングを選ぶのは成功の保証になれますが、何を選ぶのは非常に重要なことです。C9520-421模擬試験はとても人気がありますから、それを選ばない理由はないです。もちろん、完璧なトレーニング資料を差し上げましたが、もしあなたに向いていないのなら無用になりますから、C9520-421模擬試験を利用する前に、一部の問題と解答を無料にダウンロードしてみることができます。そうしたら、完全な試験準備をして、気楽に試験を受かることができるようになります。それも何千何万の受験生がC9520-421模擬試験を選んだ重要な理由です。C9520-421模擬試験は一番よい、一番実用的な、一番完全な試験トレーニング資料を提供していますから、受験生たちが試験を準備することに意重要な助けになります。

いまC9060-509日本語技術試験の過去問問題集や参考書を必要とするでしょう。仕事に忙しいですから、試験の準備をする時間が足りないでしょう。ですから、効率が良い試験C9060-509日本語技術試験が必要です。もちろん、よりよく試験の準備をするように、自分に相応しいツールを選択するのは一番大事なことです。これは試験に合格できるかどうかに関連する大切な問題です。ですから、JapanCertのC9060-509日本語技術試験を選択してください。

C2090-930試験番号:C2090-930実際試験
試験科目:「IBM SPSS Modeler Professional v3」
最近更新時間:2016-04-02
問題と解答:60

>> C2090-930実際試験

 
C9520-421試験番号:C9520-421模擬試験
試験科目:「IBM WebSphere Portal 8.5 System Administration Core A」
最近更新時間:2016-04-02
問題と解答:58

>> C9520-421模擬試験

 
C9060-509日本語試験番号:C9060-509日本語技術試験
試験科目:「IBM Tivoli Storage Manager V7.1 Fundamentals (C9060-509日本語版)」
最近更新時間:2016-04-02
問題と解答:63

>> C9060-509日本語技術試験

 

もし君がIBMのC9060-509日本語技術試験に参加すれば、良い学習のツルを選ぶすべきです。IBMのC9060-509日本語技術試験はIT業界の中でとても重要な認証試験で、合格するために良い訓練方法で準備をしなければなりません。。

購入前にお試し,私たちの試験の質問と回答のいずれかの無料サンプルをダウンロード:http://www.japancert.com/C9060-509J.html

NO.1 VirtualNodename オプションの目的は何ですか。
A. IBM Tivoli Storage Manager (TSM ) のバックアップ/ リストアのクライアント· ノード· パ スワ
ード情報をシステムに転送するには
B. 別のワークステー ションからファイルを復元または取得するには
C. 自動的にターゲット TSM バックアップ/ リストアクの ライアン トに同じ量の スペース を
割り当てるには
D. Windows に UNIX からファイルを復元または取得するには
Answer: B

C9060-509日本語模擬対策   C9060-509日本語過去   
Explanation:
The virtualnodename option specifies the node name of your workstation when you want to restore
or retrieve files to a different workstation.

NO.2 どのスケジューリングモードは登録 さ れたクライアントを 接 触サーバによって開 始 さ
れますか。
A. プロンプト
B. すべて
C. 開始された
D. ポーリング
Answer: A

C9060-509日本語開発入門   
Explanation:
Tivoli Storage Manager provides two scheduling modes: client-polling and server-prompted.

NO.3 TSM レポ ー トとモ ニ タ リン グで は 、カス タ マ イズ され た IBM Tivoli Storage Manager
(TSM )レポートを作 成するために何が使用されていますか。
A. COBOL
B. NDMP
C. COGNOS
D. PERL
Answer: C

C9060-509日本語資格試験   C9060-509日本語ガイド   
Explanation:
You can create your own custom reports using IBM Cognos 8 Business Intelligence, or you can install
the Business Intelligence and Reporting Tools (BIRT) software.

NO.4 セットアクセス コマンドの目的は何ですか。
A. クライアントが IBM Tivoli Storage Manager サーバーと通信することができます。
B. ユーザーがクロス クライアントリストアを実行することができます。
C. 管理者がクライア ントのアクションを実行することができます。
D. リストア用のクライアントを有効にします。
Answer: B

C9060-509日本語問題数   
Explanation:
The set access command gives users at other nodes access to your backup versions or archived
copies. You can give another user access to a specific file, multiple files, or all files in a directory.
When you give access to another user, that user can restore or retrieve your objects. Specify in the
command whether you are giving access to archives or backups.

NO.5 どの 3 つのリソ ースはバックアップの失敗、 スケジュールの IBM Tivoli Storage Manager
のバックアップ· アーカイブ· クライアントの理由を調査するために使用されています。
A. dsmclient.log
B. dsmerror.log
C. dsmserv.dsk
D. dsmsched.log
E. actlog
F. dsmserv.log
Answer: B,D,F

C9060-509日本語回答   
Explanation:
C: Review the dsmerror.log file (and dsmsched.log file for scheduled events) to determine what
error messages were issued and to assess their impact on the operation.
F: The dsmsched.log file contains status information for the Tivoli Storage Manager scheduler
service.
B: Example: [email protected]:/home/adsm/adsmconf/logs # tail dsmserv.log
1020916-050916: ANR0406I Session 5711 started for node ARTIST_DB2 (DB2)
(Tcp/[email protected]:/home/adsm/adsmconf/logs
1020916-060056: ANR4554I Backed up 8736 of 11705 database pages.
1020916-060100: ANR4554I Backed up 10192 of 11705 database pages.
1020916-060104: ANR4554I Backed up 11648 of 11705 database pages.
1020916-060105: ANR1361I Output volume 04EDB0 closed.
1020916-060105: ANR4550I Full database backup (process 847) complete, 11705 pages copied.
1020916-060105: ANR0985I Process 847 for DATABASE BACKUP running in the BACKGROUND
completed
1020916.060105: with completion state SUCCESS at 06:01:05.
1020916-060109: ANR8336I Verifying label of 3570 volume 04EDB0 in drive RMT0 (/dev/rmt0).
1020916-060126: ANR8468I 3570 volume 04EDB0 dismounted from drive RMT0 (/dev/rmt0) in
library
1020916-060126: MAGSTARMP .

NO.6 IBM Tivoli Storage Manager 管理者権限のどのレベルはローカルシステムにリモートシ
ステムからノードデータを復元する機能が含まれていますか。
A. オペレータ
B. ストレージ
C. システム
D. クライアントアク セス
Answer: A

C9060-509日本語トレーニング資料   
Explanation:
The Backup Operators group allows users to back up and restore files regardless of whether they
have read or write access to the files. Since this group has a limited set of user rights, some
functions are not available to members of the Backup Operators group.

NO.7 RETVER=365 とい うアーカイブオプションは何を意味していますか。
A. 365 日間のアーカイ ブ· データを保持します。
B. このファイルの 365 アーカイブバージョンを保持します。
C. 365 日後、顧客のサ ーバーの元にファイルを移行します。
D. このファイルの 365 バックアップバージョンを保持します。
Answer: A

C9060-509日本語返金   
Explanation:
You can control the period for which migration copies are stored in Tivoli Storage Manager storage.
If you accept the installed-default data management policy, migration copies can be deleted from
Tivoli Storage Manager storage in one year.
RETVer determines the number of days to retain a migration copy.
When the retention period specified by RETVer ends, the Tivoli Storage Manager server marks the
file for deletion.
Reference:IBM Tivoli Storage Manager HSM for Windows,,Configuring the retention period of
migration copies

NO.8 どの製品は高速アプリケーション認 識 バックアップを作成 し 、ハードウェアのポ イ ン
ト· イン· タイム· コピー を復元することを補助しますか。
A. IBM Tivoli Storage Manager FlashCopy マネー ジャー
B. IBM Tivoli Storage Manager スナップショッ トマネージャ
C. IBM Tivoli Storage Manager エンタープライ ズ版
D. ストレージ用の IBM Tivoli Data Protection Manager
Answer: A

C9060-509日本語ファンデーション   
Explanation:
IBM Tivoli Storage FlashCopy Manager uses the copy services capabilities ofintelligent disk
subsystems to create point-in-time copies. These are application aware copies (FlashCopyor
snapshot) of the production data. This copy is then retained on disk as backup allowing for a fast
restore operation (Flashback).
Reference:Storage FlashCopy Manager,Installation and User's Guide for AIX


Related Links: http://jp.dumpinside.com/c2090-930%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%aa%9e%e7%89%88%e3%81%a8%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e7%89%88c2090-930%e5%ad%a6%e7%bf%92-4212.html
投稿日: 2016/4/3 18:36:13  |  カテゴリー: IBM  |  タグ: C2090-930受験対策C9520-421模試C9060-509J訓練IBM